食用色素(食紅)「Chefmaster(シェフマスター)」の紹介ブログです。「Chefmaster(シェフマスター)」はアメリカとヨーロッパなど全世界で75年間愛された食用色素(食紅)です。

食用色素のシェフマスターブログ

その他

食用色素ってどこで売っている?代用できる商品についても紹介

更新日:

1-食用色素で全世界に75年の間愛されたシェフマスター(Chefmaster)が日本に初上陸!

「食用色素ってどこで売っているのかな?何で代用できるかについても知りたい」

食品に色をつけて見栄えを良くする食用色素。

ですが、どこで売っているのか気になりますよね。

食用色素ってどこで売っているの?
食用色素ってお得に買えるの?
食用色素って何で代用できるの?

など、知りたいことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「食用色素を売っているお店」や「食用色素をお得に買う方法」について、解説していきます。

また、「食用色素を代用できる商品」についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

食用色素を売っているお店はココ!

食用色素は、イオンやイトーヨーカドーのような大型スーパーで売っています。

スーパーでは、製菓コーナーに並んでいることが多く、調味料コーナーにも置いてあることがほとんどです。

また、ダイソーやSeria(セリア)などの100円ショップでも購入することができます。

100円ショップでは、製菓コーナーやお菓子作りの調理器具のそばなどに置いてある場合が多いです。

食用色素をお得に買いたい時はココ!

食用色素をできるだけお得に買いたい時は、通信販売を利用するのもオススメ。

なぜなら、楽天市場やYahoo!ショッピング、アマゾンなどの通販サイトだとリアル店舗で購入するよりも安い値段で売られていることがあるからです。

リアル店舗だと買いに行く手間もかかりますよね。

なので、食用色素をお得に買いたい時は、通信販売を利用すると値段も手間も抑えられてお得に買えるのでオススメです。

食用色素の代用で使えるものとは?

食用色素の安全性に不安がある場合は、別の食材で代用することができます。

たとえば、赤色の食用色素は、

いちごパウダーやいちご味のかき氷シロップなどで代用

することができるのです。

甘みがあるので、お菓子の着色に向いています。

そして、青色の食用色素は、ブルーベリージャムやブルーベリー味のかき氷シロップなどで代用することができます。

こちらも、甘みがあるので、お菓子に利用するのがオススメです。

まとめ

今回は、「食用色素を売っているお店」や「食用色素を安く買う方法」について、解説しました。

食用色素は、少量使うだけでも料理やお菓子などの見栄えが鮮やかになります。

食用色素の安全性が気になる方は、いちごパウダーやいちご味のかき氷シロップ、ブルーベリージャムなどで代用できます。

食用色素を使って料理やお菓子の見栄えを良くしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


■執筆者
●もとりん
…グルメ情報に興味津々です。甘いものから辛いものまでどのジャンルも大好きです!


Chefmaster Japan |食用色素(食紅)のお店

【楽天】Chefmaster Japan |食用色素(食紅)のお店

【Amazon】Chefmaster Japan |食用色素(食紅)のお店

-その他

Copyright© 食用色素のシェフマスターブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.